でりでりバーベQ 大阪 BBQお役立ちブログ

BBQの知りたい情報が満載!!

摂津峡なら川遊びしながらBBQが楽しめます

   


摂津峡いよいよ夏本番ですが、夏のBBQといえば、涼しい環境でやるのがいちばんですよね!
たとえば、せせらぎの音が聞こえる川辺とか。
風が吹き渡るたびに、さらさらと涼やかな葉ずれの音が聞こえる森。そういうものがあると、なおいいですね。

というわけで、今回は大阪で「涼しい川辺のBBQ」ができるスポットをひとつ紹介します。
明るい陽をキラキラと反射する清らかで冷たい川の流れに足をひたして暑さを忘れ、目に優しいやわらかな緑に囲まれつつ美味しい肉、野菜を味わう……大阪でそんなBBQが楽しめるのは、大阪府高槻市にある「摂津峡」です。

「摂津峡」とは?

摂津峡のWebサイトはコチラ

摂津峡は、高槻市内を蛇行しながら流れる芥川に接している渓谷です。
緑豊かな森、「八畳岩」「屏風岩」といった名前の岩、清流が静かに流れ落ちる「白滝」など、美しい自然が手つかずのまま残されています。春には桜、秋には紅葉の名所にもなり、夏の夜には蛍が幻想的な光を発しつつ飛び交う様子を見ることもできます。
1年通して、さまざまな見どころを提供してくれるスポットなのです。

自然公園「摂津峡公園」

摂津峡の滝さまざまな見どころがあるスポットとして大阪府の「名勝(景色がキレイな土地)」に指定されているほか、京都の「鴨川」や奈良の「奈良公園」などとともに「関西自然に親しむ風景100選」のひとつに選ばれている摂津峡。現在は、約42ヘクタールの自然公園「摂津峡公園」として整備されています。

自然そのままの姿が残る公園ではありますが、歩きやすいように舗装された道、階段が造られ、安全に散策できるようになっています。

広大な公園内には、高槻市が運営する「青少年キャンプ場」や花見スポットになる「桜広場」などがあり、また俳人・山口誓子の『流蛍の自力で水を離れ飛ぶ』という俳句を刻んだ句碑も見ることができます。
戦前、戦後に活躍し、現代俳句の基礎を築いた山口誓子はある夏、摂津峡を訪れて蛍を見て感動し、現在句碑に刻まれている句を詠んだといわれています。

そんな摂津峡公園の中に、今回ご紹介するBBQスポットがあります。

摂津峡へのアクセス情報

キャンプや散策、BBQや川遊びを楽しめる公園として整備されている摂津峡公園には、駐車場も完備されています。駐車場は公園の周辺に何ヶ所かありますが、川辺のBBQを楽しむなら公園の南側にある「下の口駐車場」に停めるのがオススメです。
収容台数は約160台、利用料金は1日1,000円です。

また、摂津峡へはバスで行くこともできます。
JR高槻駅の北口すぐのバス停「JR高槻駅北」から「関西大学行」のバスに揺られて約10分、「西之川原」というバス停で降りて道なりに北に歩いて向かうと、5分ほどで摂津峡公園が見えてきます。

駐車場・バス停から歩いてBBQスポットへ!

摂津峡の入口摂津峡公園には近年、有料の「三好の里バーベキューガーデン」がオープンしていますが、今回オススメしたいのは、無料のBBQスポットです。
このBBQスポットは、「下の口駐車場」から約10分で行くことができる芥川の渓流沿いにあります。

「下の口駐車場」を出てゆるやかな坂を下っていくと、左手に摂津峡公園の入り口が見えてきます。
ここから約5分上り坂が続くので、急がずゆっくりと行きましょう。

やがて、公園の管理事務所や売店が見えてくるあたりで分かれ道にぶつかりますが、案内標識があるので迷うことはありません。

「白滝・上の口」

「白滝・上の口」の方向を目指し、右の道をチョイスしましょう。
ここから先はゆるやかな下り坂になっているので、楽に行くことができると思います。

また、このあたりではちょっとした「絶景」も見ることができます。
左手はうっそうと茂る森の木々が続きますが、右手は視界がひらけ、夏の晴れた日には太陽の光がさんさんと降りそそぐ中に美しい風景が見られます。

光を反射する芥川の渓流の向こうにみずみずしい淡い緑が輝く田んぼが広がり、さらにその背景には緑深い三好山がどっしりと構えている。そんな、ノスタルジックな感動を呼び起こす絶景です。

川への飛び込みも

摂津峡さて、このような絶景を眺めつつしばらく行くと再び分かれ道にぶつかりますが、ここまで来ればBBQスポットはすぐです。

先ほどの分かれ道と同じく右を選んで下り坂を進んでいくと、やがて芥川のせせらぎの音がはっきりと聞こえ、川辺に下りる階段が見えてきます。

階段を下りれば、そこがBBQスポットです。
シートを広げ、コンロやベンチを設置して楽しいBBQ大会を開催できるスペースが広がっています。

川への「飛び込み」ができるちょっとした断崖もあります。
芥川の清明な水を全身で感じてみてはいかがでしょうか。

美しい滝

ちなみに、最初の分かれ道にあった案内標識が予告しているように、このルートは摂津峡の見どころのひとつである「白滝」へと続くルートでもあります。
さきほどの2つ目の分かれ道で左の上り坂を選んで15分ほど道なりに進んでいくと、俳人・山口誓子の句碑や八畳岩、屏風岩を通り過ぎて、「白滝」が見られるスポットに到着します。

白滝は、カナダの「ナイアガラの滝」やアルゼンチンの「イグアスの滝」のように轟々と大音量を立てながら大量の水が流れ落ちる迫力満点の滝……というわけではなく、幅5メートル、高さ15メートルほどの小ぢんまりとした滝ですが、小ぢんまりとしているかわりに、まわりの木々や岩と絶妙な調和をなして映える美しい滝となっています。
腹ごなしのちょっとした運動に、お散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか。

機材・食材の運搬は「でりでりバーベQ」にお任せ!

清らかな水が流れる川辺で、透きとおるような緑の葉が輝く木々に囲まれ、豊富なマイナスイオンに包まれて美味しくBBQを楽しむことができる摂津峡。

ですが、上にも書いているように特に駐車場やバス停から最初の分かれ道までのルートは、少しばかり急な上り坂になっています。この道を、BBQに必要な食材や機材を抱えて移動するのはなかなか大変だと思います。また、道が下り坂になってもまだしばらくは歩いて行かなければならないので、これまた大変……。

でも、大丈夫です!
摂津峡で「川辺のBBQ」を計画するときは、ぜひ「でりでりベーベQ」をご利用ください。
必要な食材の準備、機材レンタル、そして大変な食材、機材の運搬も、「でりでりバーベQ」が承ります。

摂津峡の絶景をのんびり満喫しつつ、川辺のBBQをお楽しみください!


お電話での注文はコチラ06-6170-3811

 - 摂津峡